スポーツ・アウトドアから検索
フィッシングから検索
その他から検索

☆スマホ限定エントリーでP10倍☆ダイワ(グローブライド) モアザン 86LLX・W(MORETHAN) 86LLX・W【☆嬉しい7日間☆スマートフォンエントリー限定!ポイント10倍キャンペーン!01/18 (木)10:00 - 01/25 (木)09:59まで】

☆スマホ限定エントリーでP10倍☆ダイワ(グローブライド) モアザン 86LLX・W(MORETHAN) 86LLX・W【☆嬉しい7日間☆スマートフォンエントリー限定!ポイント10倍キャンペーン!01/18 (木)10:00 - 01/25 (木)09:59まで】
仕様表全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径(mm)元径(mm)ルアー重量(g)ラインナイロン(lb)ラインPE(号)カーボン含有率(%)2.5921341201.111.44-155-140.6-1.299●ブランク性能とガイドの本質への果てしないこだわり フィールドに培われて進化し続けるシーバスロッド、それが“morethan”今や成熟期を迎えているシーバスゲームの世界。「もっと大きな魚を」「もっとたくさん」釣りたいというコアなアングラーの要望は絶えることなく、そのニーズはますます多様化している。そんなファンの飽くなき「もっと」に応えて常に進化を続けてきたシーバスロッドの代名詞“morethan(モアザン)”。ロッドの命であるブランクとガイドの性能にとことんこだわり、フラッグシップである“モアザンAGS”と同じ軽量・高感度・高操作性のブランクを採用。高弾性かつアンサンドのSVFコンパイルXブランクはダイワ史上最軽量を誇る。ルアーのショートストップ時に発生するかすめるようなバイトも確実に乗せてフッキングに持ち込むメガトップを搭載。その感度はフッキング率で定評のある「デーモンティップ」をも上回る。ロッド開発に関してパイオニアとしての長年の歴史と実績を持つダイワだからこそ成し得る最先端のテクノロジーを惜しげもなく搭載。その進化は他の追随を許さない。●ハイエンドクラスに迫る、チタンガイド搭載コルクグリップモデル。上位機種であるフラッグシップモデル「モアザン AGS」と同じSVFコンパイルXブランクを採用することで、軽量・高操作性・高感度をそのまま踏襲。全ガイドをチタンフレーム&SiCリングセッティング。元部ガイドにはKガイドの最先端形状のKL-Hガイドを搭載。可能な限りの軽量化と糸絡み自動解除機能で、AGSに迫る性能を追い求めた。さらに86LLX、87LMXのソリッドトップモデルは、ルアーのショートストップ時に発生するかすめるようなバイトも確実に乗せてフッキングに持ち込むカーボンソリッド穂先・メガトップを搭載。対照的にカーボンソリッドの喰い込みは魅力だが、その重さがイヤだというアングラーに贈る極軟チューブラートップ「デーモンティップ」。チューブラーのメリットである軽量・操作性の高さを有しながら、通常のチューブラーティップでは弾いてしまう絡みつくようなバイトも確実にフッキングする。ひと目見て初代モアザンを彷彿とさせるコルクグリップを採用。フォアグリップ前とリアグリップエンドにはコルクの欠けを防ぐEVA仕様。リールシートには趣のあるピアノブラックを採用し、機能を伴ったモアザンらしいデザインを実現。■86LLX・W メガトップを搭載し、バチ抜け時などの吸い込みの弱いバイトや、スレッカラシシーバスの微弱バイトにも難なく対応する。小型シンキングペンシルやジグヘッドリグと好相性。■高弾性SVFコンパイルX アンサンドマイクロピッチブランク ロッドの軽量化・感度を向上させる手段は高弾性カーボンを使うだけではない。ダイワはロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う樹脂(レジン)量に対する機能向上に着目。高弾性SVFコンパイルXは、贅肉ともいえる樹脂(レジン)量を極端に抑えてカーボン繊維の量を密に仕上げ、大幅な軽量化、細身でありながら強靭なパワーを手に入れた。まるでストイックな試合前のプロボクサーがそうであるように徹底的に軽量化されたブランクは、同時に感度と張り・粘りを備え、かつ適度なしなやかさはミノーからバイブレーション、テイルスピンジグやメタルジグまでこなす。AGSとの相乗効果でその軽さ・感度・操作性はダイワシーバスロッド史上類を見ない高みに到達した。また軽量であるだけでなく、ランカーが掛かっても「柔よく剛を制す」が如く、相手のパワーをいなしながらランディングに持ち込むパワーも備えている。■チタンフレームSiCガイド 定番のFUJI製軽量ガイドを、ダイワが独自の理論で適材適所にセッティング。■メガトップ繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドで、通常のカーボンソリッドに比べ強度が 飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能となっている。カーボン素材特有の手に響く感度はもとより、穂先に表れる視覚的感度も大幅に向上。■V-ジョイント 高弾性グラファイトを互い違いに斜め45°に巻き上げたVジョイントのインロー。従来の継ぎ竿では成し得なかった合わせ部のひずみ・突っ張り・パワーロスを極限まで追放。ワンピースに最も近い性能を発揮することに成功。もちろんロッド全体のベントカーブも限りなくスムーズなものとなり、シーバスの挙動やルアーのアクションをダイレクトに手元に伝えてくれる。■オーバルリールシート どんなにブランクが軽くても、どんなにガイドが軽くても、その他のパーツがが重ければその効果は半減してしまう。ロッドを構成するすべてのパーツを徹底的に軽量化し、その総和として圧倒的な軽量化を実現するのがダイワテクノロジー。オーバルリールシートは徹底的な軽量化を追求すると同時に、オーバル(楕円)形状にすることでリール装着時の手の平へのフィット感を追求。これにより、ルアーアクション時やファイト時のロッド操作性が大幅に向上。このフィット感はラインを通してAGSからブランクに伝わるわずかな信号も確実に手の平に伝える。ブランク・ガイド・リールシート三位一体の軽量化が驚くべき感度と操作性を実現する。詳細はこちら

このページの上に